断酒八十五と六日目

 検査の結果が出るまで時間があります

 

 恐怖心はありません

 

 このままお酒を飲み続けたら死んでしまいますよと言われてから「死」を受け入れるこころが育ちました。

 

 今日か明日か寿命が必ず尽きるので仕方がないという心境になり生きている時間を穏やかに過ごしたいと思うばかり。

 

 在宅での「看取り」が始まった父。

 

 断酒日記から看取り日記に変更しようかと思ったりします。

 

 「死ぬんじゃないだな。お浄土にお参りするんだ」とぽろぽろ涙を流す父がいました。