断酒六十八日目

 病院に行くと待ち時間が長いので木を見ています。

 

 あの木もその木もこの木も生きています。

 

 人のいのちよりも大きく見えてあの木とその木のいのちに溶け込んでいきます。

 

 いのちがかえる場所はそこかしこにあります。

 

 感じることができるかどうかです。

 

 おおきないのちに包まれていると想像したら安心します。