· 

断酒五十五日目

 頼りにされる

 期待にこたえることができると相手はよろこぶ

 

 誰かのよろこびを生み出すきっかけをつくることができたときの嬉しさは格別なものです。

 

 お彼岸

 

 弔う時間をつくることができましたか。とむらうとはとぶらふ。訪の字があてられます。先立たれた仏さまを訪ねていくことの意味で使うことがあります。

 

 あの人を訪ね。この人を訪ね。訪ねて訪ねて訪ね続けます。

 

 毎年、毎回同じだという人もいますがその人を訪ねてないのではないでしょうか。毎年、毎回わたしが年月を重ねて生きているということはわたしが変わり続けるということです。変わり続けるわたしが訪ね行くお参りは同じお参りではないはずです。毎回、常に違う味わいを持ってきてくれます。

 

 明日でお彼岸があけます。