雨の日に傘をさして散歩する

 晴れている日が好きなのはわたしも同じですが、もっと好きなのは雨の日。

 

 濡れるのがいやということばを聞きます。わたしも濡れるのは嫌なのですが至る所のチリや誇りが雨で流されて気持ちがいいのです。

 

 傘をさして散歩に出かけました。

 

 いつもならたくさんの人が散策している公園。

 

 雨のせいか人っ子一人もいません。公園の中にはわたしと管理人室のお爺さんだけです。