お留守番

 ほとんど外食をしなくなりました。

 

 自宅で妻が作ってくれる手料理がいちばん。好きなお蕎麦などを好きなときにゆがいて自宅でゆっくりと自分のペースで食べる方が気楽です。

 

 妻は「たまには外食に行きたい」というのですがとにもかくにも食事をしているときに「誰かに見られている」だけでもストレスになることがわかりいつも行く食事処ばかりになります。

 

 友人からのお誘いもあるのですが一切いかなくなりました。

 

 一切お断りする生活を一年間続けたら「お金を使わないで済む」こともわかり倹約するのが楽しくなるくらいです。

 

 慎ましく生きると良いことがたくさんあることにも気が付きました。

 家族に対してはもちろんですが、他人にやさしくなります。お洋服も二着を着まわすようになりました。新しいものや流行に左右されなくなるので気が楽です。自分の時間が増えるのでこころが穏やかになり自分にやさしくなります。

 

 出費のことを考えなくなるので本当に必要なものかどうかで買い物をするようにもなります。良いことばかりです^^笑顔が増えるので家庭が明るくなります。

 

 我慢に我慢を重ねて働くことも大事なことだと思いますが、慎ましく生きると出費が少ないので「この忍耐は必要なことだろうか」と冷静になれます。