お念仏で人をしあわせにしたい

 海よりも野山の方が好きです。小さな川があって花が咲いているような里山で暮らしたいと思ったりします。

 

 樹に囲まれていると空気もきれいな感じがしてすがすがしいですし何よりも自然の一部であることを感じながら生活するのは最高。

 コンクリートとアスファルトに囲まれていると人が生き物ではないような気にもなったりします。

 

 この頃、脳裏に浮かんでくる言葉は「お念仏で人をしあわせにしたいなぁ」です。

 

 少なくともわたしと出会って会話をするような人間関係ができた人には「お念仏でしあわせになりましょう」という雰囲気を出して接しているつもりです。

 

 他人から見たらわからないかもしれないけれど。