安心をもたらす人になりたい

 小学生から「これは何ですか」と聞くので「これは龍です」とこたえたのですがもう少し何か言いようがあったのではないかしらと思いました。

 

 その集団の生徒は質問をするときの目つきが違いました。

 

 先生の指導方法が良かったり教室の雰囲気が良かったりするのかもしれません。

 

 ご門徒さんのご自宅でお参りをして「近所の子どもから挨拶をしてもらえるようになった」と報告をすると満面の笑みでとてもうれしそうにしています。その微笑みを見た瞬間、ご門徒さんは照光寺に期待をしているのだろうと感じました。

 

 お寺は地域の中心です。文化や余興を提供する場所でもあります。そのような活躍をしてほしいということなのです。

 

 その人がいるだけで集団の雰囲気が変わったり熱気が出てきたりします。変わることができるのならば「安心をもたらす人」になることを目標にしようと思いました。それぞれのお寺のご門徒さんがお寺とお坊さんに期待していることがたくさんあるのです。

 

 思い通りにならなかった時間がとても尊く感じます。