取り返しがつかない

 息子がお小遣いで購入したガンダムのプラモデルを作っていました。

 ヘッドホンをつけて大好きなアニメの番組を見ながら作っています。プラモデルを作るときは説明書をよく見ながら作らないと失敗してしまうよと伝えても「だいじょうぶ」「わかっている」と言って番組を見ながら作りつづけていました。

 

 そばで見ていたわたしにパーツを組み立てる順番を間違えてしまった息子が「お父さん、付け間違えたから外して」とお願いしてきました。

 けれどもパーツがしっかりと組みあがってしまい外すことができません。大切なお小遣いで購入したプラモデル。付け間違えたパーツを元に戻すことはできないと伝えると「取り返しがつかないことに気が付いたのでしょう」顔を真っ赤にして今にも泣きだしそうになりました。

 

 小一時間ほど失敗したパーツを元に戻そうとして格闘している息子に「人生には取り返しのつかないことがいっぱいあるけれどほとんどのことは取り返しがつく。やり直すことができる。たった一つだけ取り返しのつかないことがあるんだよ」と息子に話しかけながらぺンチを持ってきたりしていろいろと動かし続けました。

 

 「取り返しがつかないたった一つのことは命だよ。いのちだけは一度失ってしまうと元に戻すことができません」

 

 人生は失敗の連続。何度も失敗を重ねます。でも大丈夫。何度失敗しても生きていれば何度でもやり直すことができるのです。宝物のように大切にしていた品物をこわしてしまうこともあります。でも大丈夫。同じものや代わりになるものを買うことができるからです。

 

 プラモデルのパーツと悪戦苦闘して力いっぱい引き抜いたらポコッと元通りになりました。困り果てて泣き出しそうだった息子の顔に笑顔が戻り「お父さん、ありがとう」と言っています。この世の中で唯一、絶対に取り返しがつかないものは「いのち」です。

 

 ほんとうに大切なものは何なのか分かったくれたらそれだけで十分です。何度失敗しても大丈夫。いのちに関する問題以外はだいたい取り返しがつくようになっています。阿弥陀さまを中心にした生活をするといつも「だいじょうぶ」と聞こえてきます。