理想に向かって歩もう

こころ穏やかに静かに手を合わせる時間を生活の中につくります。
理想の世界とは悪や苦のない世界のことです。悪や苦が一切ない清らかな世界を浄土といいます。浄土を目指して理想を目指して生きていくのが仏道です。