ぬくもりのある態度。やさしい言葉使い

あの日からきれいなもの清らかな世界にあこがれる気持ちが強くなりました。
 いっしょにお参りをする。お爺さん・お婆さん、みんなでお参りをする子がいれば孫といっしょに一つのこころになる瞬間。それが読経です。子や孫がいなくても先立たれた人をしのびながらこころ静かに手を合わせる。朝な夕なお仏壇に手を合わせお花や香りを供える生活。
お酒をやめられそうになかったら誰かに助けてもらおう。
肝臓には運動が良いと聞いたので朝は散歩に行きます。トンボが飛んでいました。いのちが尽きても帰る場所があるように感じて安心しました。
 未だ来たらずの未来におそれおののくことなかれ。死に照らされたら見えてくるものがある。大切なことがなにかはっきり見えてくる。  お酒の飲みすぎで肝臓を悪くした。自業自得と言われても耳に入らん。しでかしてしまった事実を変えることはできないからだ。率直な言葉と赤裸々な心情を日記に書いてほしいという妻の切なる願いを受け止めて決意した。  ブログを再開しよう。  どこかの誰かが読んでくれて励みになったり笑いがこぼれたりしてくれると嬉しいし私の励みにもなります。よろしくお願い申し上げます。